よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

二重切開整形の感想

今日は二重切開の整形の手術日でした。

 

お昼前に手術でしたが

緊張して10時半に着いてしまいました。

 

受付で診察カード渡して

洗顔して、青い紙の服に着替えて、

看護師さんと雑談して

先生が来たので二重の幅や、

リスクの説明など聞きました。

 

手術台に横たわり、

目を開けて、少しだけ開けて。閉じて。

などの支持があり

その通りに従っていると

ペンでまぶたに何やら書いていたり

目のサイズ?とかを記録したりしていました。

 

怖いは怖いのだけど、

なんかもうどうしようもないので深呼吸をたくさんしてなるべく身体の力を抜いていました。

 

麻酔をしますと言われたので

なるべく力を抜いて待っていると

 

なんだか目尻側をちくりとされた気がしました少しずつ麻酔の液が目頭の方に来るのが分かりました。

でも全然痛くないし染みなかったです。

 

これは痛いかも、ごめんねーと言われて目頭の方も刺されましたが、

全然痛くなかったです。

顔の中心のほうが痛いらしいですよ〜。

 

そのあとぶすぶすされていたらしいけど分からないので黙っていたら

痛くないね?と言われたので

はーい。と返事して。

 

どのタイミングで切られたのか分からなかったです。

 

手術中、涙がいっぱい出てきた?!

と思っていたら血だったようで、

顔がヌルヌルするのを感じました。

微妙に嫌な気分ですね。。笑

 

ライトの明かりが明るく変わったので、

多分まぶたがぱっくり切られて薄くなったんだろうなぁと思いました。

 

なんか、パチッパチッと音がして

なんか暖かい。

 

なんだこれ?

電気メスだったのかも?

 

これが嫌なもので、

まぶたの傷口に何かしら感じるんです。

 

電気が走ったような感じとか、熱っ!

て感じとか。

 

微妙に分かるくらいですが、

1回だけ割と熱痛くて、熱っ?!と、言ってしまいました。

 

それで仮止め?かなんかで、

目を開けて確認とったり、

まぶたが引っ張られるのでなんか縫ってるんだろうなぁ。というのが分かりました。

 

それで、左目も麻酔を打って同じことをして。

って感じでした。

 

ほんとに全然痛くない。

麻酔入れると、まぶたと目の間になめくじが侵入してきたような感じがして圧迫感はすごいけど、

痛いものではないですよ。

 

手術終わって、鏡見たらガチャピンになってるけどそんなものでしょう。

目が半分しか開かないです。

 

視線を上にすると痛いので斜め下を目に力入れずに見てるようにしてます。

 

麻酔が切れたあとは、

じんじん痛いです。

 

だけど痛みのあまり泣くとかそんな痛さじゃないです。

 

イライラする感じです。

痛みよりも圧迫感がすごい。。

 

早く腫れが引くといいなぁ。

 

終わり。