よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

しかも誰にぶつけるのかも分からないこれ

そりゃもちろん、私達、なんの意味もないの分かってるの存在意義とか特にないし特別な何かの使命のために産まれたわけでもないんだけど

 

100年後には知り合いも死んでるし、数百年後数千年後には人類も居るかわかんないし

何億年後とかには地球もなくなるかもだけど

 

だけど悔しいじゃない。

 

残飯みたいに死ぬのは悔しい

 

なんで死んでしまったのか。

 

いや、なんでとかは関係ないか。

その人本人しかわからないし

 

だけど、やり場のない憤りとか悔しさがあるよ。

 

自分の命くらい、自分で認めてやりたかったよ。

 

文書じゃ書き表せられないけど、

その子の気持ちを思うと

 

その子の生きようとした気持ちだってあったのに、それを踏み躙った何かが許せないよ。

 

声をかけたときにはもう死んで2週間とかなんだそれ。

 

はーーーーーーーーーーー

 

人は人を変えられないし

人は人を理解できないし

 

何かに妥協しながら生きる連続なんだけど

 

なんだそれ!!!!!

 

悲しみが脳みそから滲んでいくよ

 

私達なんて私達じゃないのかな

 

私達は一体何なのだろうか。

 

この世は耐久レースみたいなものなのか。

 

だけど最後に残った人類が幸せとも思えないし

 

脳みそなんていらない器官をなぜ発達させたのか。

 

みんなミジンコになって、

とろけて死んじまおーぜ