よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

何かをわかってるようで何もわかっていない

毎日毎日なんだろう。

 

淡々と1日を潰しながら死ぬまで何かを延期しているような気分でいるのかな。

 

何にも大した不満はないけど。

 

毎日のくだらなさ、うーん自分の能力の低さに呆れるというか。

 

なのに他人を見下しているっていうね。

 

まぁそんなに今は鬱でもないんだけど

終わりの見えない意味のない作業を黙々とさせられているような感じ。

 

まぁいいんだけどね。

 

は~~~~。

 

どうして私も他人も人類も地球も全て終わるのに私達は何かさせられなければいけないの。

 

毎日何考えても何をしても、

どうせ何もなくなるのに何をしてるんだろうって思う。

 

だけど仕事だったり人間関係で忙しかったりするとそういうこと忘れて、

何かの集合体の一部みたいな感覚で義務を果たしているように生きるのだけど、

 

たまに正気に戻るというか。

正気というか、ただの鬱なんだろうけど。

 

なんなんだろ~~~~

 

段々歳を取るたびに色々鈍麻していって

目的もないまま生きるのが義務として

一般的に生きていくことに迷いがなくなっていくのかな。

 

私、昔は物凄く取り返しのつかないようなレベルで病んでいたけど、

今思うとあの頃が1番楽しかったな。

 

苦しいんだけど、

ある種のエクスタシー?があったのかな。

カタルシスだっけ?

ちょっと忘れたけど。

 

昔のことを思い出すと

あっ死なないといけないんだった。

と、思い出すんだけど

元気がなくてそんなことできないわ。

仕事あるし。

 

芥川龍之介?か誰かが、

人生は1行の文章にも足りないくだらないもの。

みたいなこと言って自殺したらしいけど

 

分かるような気がする。

 

それを話してくれた人は、

頭が良くても死んだら意味ないのにねー

とか、人間としては不正解とか言ってたけど

 

本人にとってはそれが一番だったと思うけどな。

 

ただ動物的に正常で普通とされているように生きることだけが正しくて良いものとは思わないけど。

 

あー

なんでもいいけどめんどくせーーーー

 

私みたいな頭の悪い人間は

癌とか大病して死ぬ直前になっても

つまらない人生だったなと思って、死んでいくのかもしれない。

 

普通の人だったら、

人生を大きく変えるようなイベントでも、私が体験したら多分、

ふーん。

と思うだけで何も変わらないのだと思う。

 

つまらない人間なのは私なんだけどね。