よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

今の延命無駄にする医療おかしいと思うぜ

そういえば昨日、お客さんのお見舞いに行ってきた。

 

上司と仕事の途中でいってきたんだけど、

 

いつもこのお客さんの仕事のときに、話しが長いから、この人が死ねば早く家に帰れるのに。そろそろ死んでくれんかな~。

 

て、思ったりしたこともあったんだけどね、

 

そのお客さん何回も入院しては退院してを何回かしてたから、今回もそんな大したことないんだろうと思って、お見舞い行ったら

思ってたよりも重篤なようだった。

 

管に繋がれてるのは当たり前だと思うんだけど、痩せた身体と緑のファッション性皆無の病院着が貼りついてて、ミトンを両手に付けられていて、夢でも見ているのか手を上げて、何かを持ち上げるような触るような動作を延々としてて、たまにミトン外そうとしてたり。

 

なんか、ええええぇぇぇぇぇぇ

と思った。

 

この間頂いた白ワイン、飲みました。

美味しかったです。ありがとうございます。

 

と、言ったんだけど、

返事は、手についてるこれ取ってくれ。

 

とか、まだ家に帰ったばかりだから。(だから疲れてるんだよという意味?)

 

という感じで夢と現実の間をフラフラしてる感じだった。

 

なんだかなんとも言えない感じがして、

窓から空を見たら、

すごいきれいな夕陽で、

パステルっぽい青と柔らかいオレンジ?の空だった。

 

それ見たらなんだか悲しくなってしまって泣きそうになった。

 

○○さんがこんななってるのに、他のことは何も変わらんじゃねーか。

夕陽も綺麗だしふざけてんのかよ!

 

て感じ。

 

もしこの人が死んで、この人の世界が終わっても空は相変わらず晴れるんだろうし私もご飯は相変わらず美味しいんだろうなぁ。と、思ったらなんとも言えない悔しさで泣きそうだった。

 

何が悲しいのか悔しいのか分からないんだけどさ。

 

みんな、個性がとか一人の人間として。とか言うけどさ、私達、必死に生きてるけどさ、

生物が産まれて死んでいって、子孫を残す。

 

至極当然な生命としてのことを、遺伝子に刻み込まれたことを、さも自分の意思のように言ってさぁ。

 

私はなんだか悔しいよ。

 

というか、今の医療はおかしいと思うぜ本当に。あほかと思うよ。

 

本人が認識なくなったあともベッドに貼り付けて、管だらけにして、管抜けないようにミトン付けたり包帯で手をぐるぐる巻きにしたりさぁ。

本人がもう食べたくないって言ってるのに、じゃあ点滴入れときますね~じゃねぇよ!

 

植物みたいに生かせとけば、家族と病院に金が入るからか?

 

なんでそんな拷問を生身の人にできるの。

 

とりあえず生きてくれてたら、家族は幸せだから。じゃねーよ。

 

考えて分からねーのか?

 

そんな生になんの意味がある?

 

本人はひたすら苦しいだけだし、痰の吸引も無理やりやられてさ、抵抗もできないから看護師なんて毎日のルーチンなんだから、いつものようにずこずこやってるけどさぁ。

あれだって本人苦しいわ。

時計もテレビのない部屋に入れられてさぁ。本人はもう見方もたしかに分からないし認識もできないんだろうけどさぁ、そしたらその人の生きる意味ってなんだ?家族のエゴのためだけに残りの無理やり作られた余命を無駄に苦しまないといけないのか?

介護士は、悪気はないんだろうけどさ、

利用者様に、「ねぇ!〇〇さん、これなんで~~~~(笑)だめよ!(笑)」とか半笑いで舐めたこと言ってるしさ。

お前舐めてんのかマジ。その人多額の費用払ってそこにいるんだぞ。てめーの給料もそこから出てんだぞ。お前の何倍その人が生きて今まで色んなこと頑張ってきたのかも知らないくせに。おむつ替えか着替えかなんかして、おむつしか履いてない時なのに、用事あったらどうぞ。とかいってよく部屋に通せるな???

自分だったら着替え中に人に入られたら嫌じゃねーのか?

 

腕にいつも針留置されてさ、胃ろうとかふざけたものしてさ、最近は胃ろうも点数が少なくなったから鎖骨に栄養そのまま入れてるらしいけどさ、人間をなんだと思ってるんだ。

ゆっくり下降させて落ち着かせてやれよ。

 

なんでそんな良いことしてるみたいな顔で虐待するの。

 

介護を受ける側だって、認識が曖昧な感じでも傷つかないわけじゃねーんだわ。

 

話しが飛んじゃった。

 

まぁそんなこんなで私は、今日も仕事に行ってくる。