よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

さみしい

私が一人で泣いていても誰も気づいてくれないのね

 

私から手放したあの人も、

多分楽しくやってると思うの。

そういう強さと鈍さのある人だったから。

 

私が悲しいときに抱きしめてくれる人がほしいだけなのかもしれない。

 

何が悲しいのかよくわからないままに

何に傷ついたのかも分からずにただ泣いているんだけど、

 

もう疲れちゃったなあ