よくいるめんへらびっち

割と健康になっためんへらが日々思うこと

私を私たらめるものもわかってないけど

私、どこにいきつくんだろう

 

まぁ、いっか。

 

どうせみんな死ぬしそこが終わりだし。

 

なんか意味のない毎日。

寝て起きて仕事して寝て

 

つまんねーーー

 

ただ生きるためだけに生きてるだけって感じ

 

そんなもんなんだろうけどさ~

 

私、なんだかすこーしだけ寂しい

 

また人を好きになりたい。

 

本当に普通な人生をその人と送って、

何かに納得して死にたい。

 

私、死ぬまで私でいたい。

 

脳みそおかしいきちがいだけど、

そんな私が好きなのよね。

 

死んで終わりじゃなかったら、

私、どうしよう。

 

どんどん世界と溶け合って

コーヒーに入れたミルクみたいに

分かんない状態になりたい。

 

多幸感に包まれながら無になりたい。

 

私、人を本当に大切に想いたい。

 

もうなにもかも忘れるくらい人を愛したい。

 

だけど、難しそうだよねぇ

 

毎日、息してるだけの人間の成れの果てみてるけど、

そこにその人はいるのか?

 

元々の性格と全然ちがくなって、

延々と楽しそうにリズムを壊れたように刻んでる人。

一言も喋れない、トイレもできない管人間。

 

言葉も通じないのよ。

 

言葉通じなかったら、感情をどう整理しているの?感情はどこにいくの?

その人は、どこにいるの?

それは人間なの?

 

どういう定義が人間で、本来のその人なの?

 

なんだか虚しくなる毎日です。

 

みんな最後はそうなるのかな?

心とか脳みそが先に死んで、魂はもしかしたら死んでいて、あとから身体がついていくのかな?

 

なんか、そういう形でその人は、そこに残りたかったのかな?

 

だけど家族のエゴで生かせられてるのかな?

 

わかんないけど、

人の家族に何か言うつもりもないし

 

だけどそこにいる、

あ…あ…て言ってて、

たまに何かが見えるかのように時折叫んでパニックになって言葉の通じない人にも、

その人の人生があって、すごく波乱万丈でたくさん辛いこと悲しいこと楽しかったこと幸せだったこと

 

そういう想い出はその人には思い出せないんだよね。

 

なんか、よーわからん。

 

脳みそのバグこわい…

 

自分が誰か、愛した人さえも忘れてしまうのもこわい。

 

死ぬ最後の時まで私をちゃんと持っていられるのかな?

 

なんか脱線しまくった